桑の葉青汁

%e6%a1%91%e3%81%ae%e8%91%89%e8%8c%b6
胃腸薬で有名なあの太田胃散から青汁が
発売されました。

 

その名も「おいしい桑の葉青汁」です。

 

N-アセチルグルコサミンを配合している青汁です。
さて、N-アセチルグルコサミンてなに?ですよね。

 

N-アセチルグルコサミンアミノ糖の一種で、
自然界のいろいろな所に分布しています。

 

人間の体の中にも存在する重要な糖質成分であり、
関節部分の関節液や軟骨、そして皮膚、目、脳などに
多く含まれており、細胞と細胞をつなぐ成分にもなっています。

N-アセチルグルコサミンにはさまざまな生理機能がありますが、
「変形性ひざ関節症」の痛みを和らげる作用が注目です。

N-アセチルグルコサミンは関節液のヒアルロン酸の成分でもあり、
軟骨の摩耗を防ぎ、円滑に関節を動かす重要な成分です。

 

成分としては一般的によく言われているグルコサミンと同様の成分です。
カニやエビの甲殻などから塩酸で抽出されるグルコサミン塩酸塩に比べ
N-アセチルグルコサミンのほうが体内に吸収されやすく、
排出されにくいという特徴があります。

 

したがって高齢者のひざ関節痛などにも作用する成分が含まれています。

 

また、N-アセチルグルコサミンはヒアルロン酸のもとになる成分です。
グルコサミンを継続的に摂ることで、身体の中でヒアルロン酸が
作られるようになります。

 

ということはですよ・・・。

 

 

高齢者のひざの痛みにももちろん効果が期待できる
N-アセチルグルコサミンですが、継続的にグルコサミンを
摂ることで身体の中でヒアルロン酸が作られるようになるのです。

 

ヒアルロン酸といえば・・・。

cri_img_5997
そう、お肌に良いとされる、プルプル肌になれる成分ですよね・
そうなんです。この太田胃散のおいしい桑の葉青汁は美容にも
良いんですね。プルプル肌になれるのです。

 

その他、鉄や亜鉛など美容と健康に必要な栄養素がたくさん
含まれています。

 

そんなこと言ったって栄養素が豊富でも青汁って不味いでしょ。
飲みやすくなったといっても不味いのが多いと思う方もいるでしょう。

 

でも、この桑の葉青汁は、高級抹茶を混ぜることにより美味しさも
追及されて作られています。

 

そのために、非常に飲みやすいのです。不味くないのです。

糖の吸収を緩やかにする

shared-img-thumb-gohan151214238662_tp_v

何気に糖質の多い白米です。

この桑の葉青汁が今注目されている一番の理由は
糖の吸収を緩やかにして、糖質を蓄えにくい身体に
導いてくれます。

 

そう、ダイエット効果も期待できるわけですね。
品質、味、効果にこだわってこだわって作られた
青汁、それが太田胃散の飲みやすい桑の葉青汁です。

 

1日1~2杯飲むと良いと思うのですが、60袋入りを
購入すれば、1杯108円です。

 

値段もリーズナブルです。